加須市久喜市羽生市の不動産売却不動産査定はメガトン級不動産へ。

Q&A よくあるご質問

不動産の査定依頼をお受けする際の質問です

Q : 売却を依頼するとお金がかかりますか?
A : 物件が売却できるまでは、お金は1円もかかりません。契約が成立した時は、仲介手数料が必要となります。通常、仲介手数料は速算式(売買価格×3%+6万)×1.05という方法で計算しています。
Q : 住みながら売ることはできますか?
A : もちろん可能です。中古物件の場合、多くのお客様がお住まいになりながら売却をされています。
Q : 壊れている設備は直さなくてはなりませんか?
A : 壊れている箇所にもよりますが、そのまま売却に出すケースもあります。査定をしにお伺いした時に見させて頂き、アドバイス致します。
Q : 近所に知られずに売却したいのですが?
A : 当社には随時400組を超えるお客様が登録していますので、広告(チラシ・インターネット等)をしないで買主様を探すことも可能です。売主様のご要望に沿った方法をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
Q : 留守にすることが多いのですが、買主様はいつ見に来るのですか?
A : 事前にお約束した日時に、不動産会社の担当者と一緒に見に来られます。また、空家でしたら自由に見学できるオープンハウスを行って、広くお客様を集めることも可能です。
Q : 査定はどのようにするのですか?
A : 周辺の売出事例や成約事例、地価公示価格、市場の動向を考慮し、簡易査定所を作成します。それに加えて、建物や庭の状態、リフォームの有無等を踏まえ、経験豊富な担当が査定を出させて頂きます。
Q : 販売価格はどのように決めるのですか?
A : 担当者が提示する「査定価格」をご参考いただき、売主様にお決め頂きます。『ご希望価格』と「査定価格」に差がある場合も、ご遠慮なくご希望をお申し付け下さい。
Q : 折込チラシやポスティングチラシ・インターネットへの掲載等、広告費用は掛かりますか?
A : 広告にかかる費用は弊社が負担いたしますので、お客様にご負担いただくことはありません。物件が売れた時だけ仲介手数料のみ頂きますので、途中で売ることをやめられても1円もかかりません。
Q : 建物が古いのですが、更地にしないと売れませんか?
A : 建物が古い場合「中古住宅」として売ったほうがいい場合と「土地」として売ったほうがいい場合があります。エリア・状態にもよりますので、経験豊富な担当がアドバイスさせて頂きます。それを踏まえて、売主様に「中古住宅」か「土地」かを選んで頂くことになります。
Q : 今の自宅を売ったお金で買い替え先を購入したいのですが。
A : ご自宅を売ったお金を受け取るには、先に引越しをする必要があります。仮住まいをして頂くか、買主様のご了解が得られれば、お引渡し後、残金受領後に今の家に数日間住まわせて頂くことが出来る場合もあります。仮住まいが必要なケースや買主様に引渡しをお待ち頂くケースなどがあり、一概には言えません。お買い換えはスケジュールが重要なので、事前に担当者と十分にお打合せ下さい。
 
Q : 一般的なスケジュールを教えてください。
        A : いくつかのパターンがあるので、それぞれ説明致します。
 売却HP(スケジュール仲介)
売却HP(スケジュール買取)
メガトン級メニュー 加須市・久喜市・羽生市限定!
6つのキャンペーン始めました!!

  • pagetop